The Best Putter Fitting of Aifie

Home  > Blog  > パターフィッティング お悩み解決編 PART4

スコアUPへの道

パターフィッティング お悩み解決編 PART4

今回のお客様は2年ほど前にフィッティングに来られた方の再チェックです。

前回のフィッティング内容では、テークバックの際にヘッドがインに入り、切り替えしでは

外から降りてくる所謂、8の字ストロークをしてフェースが開いていました。

改善策としてその時に使用していたキャメロンGOLO5のウェイトを15gから20gに変更。

ヘッドを重たくし外からヘッドが降りてこないように改善してみました。

しかし、本来ならバランスアングルは60度くらいのパターが最善でしたが、今ご使用のパターで

改善策を見つけました。

そして今回、2年ぶりに再チェックをしてみました。パターはゲージデザインのピン型フレアネックを

ご使用になられておりました。この形は以前にオススメしていた形でした。

現在のお悩みは距離感でしたが、まずは前回との比較の為にデータを取ってみました。

IMG_5838前回       IMG_5839今回

クセ自体はそこまで変わっていませんが、ストロークは安定してしていました。

距離感が合わないのがなぜかと観察してしているとグリップの握りがかなり緩んでいました。

右利きなので右手でストロークして左手は添えとくくらいでボールを打ってもらったところ

お客様もビックリかなりストロークが安定してボールの転がりも非常によくなりました!!

利き手は距離感を出すのに非常に大事です。どちらの手で打っているか一度、確認してみて下さい。

ひらめきがあるかも!!

2017.5.9 更新  [過去バックナンバー]

page top