The Best Putter Fitting of Aifie

Home  > Blog  > パターフィティング お悩み解決編 PART5

スコアUPへの道

パターフィティング お悩み解決編 PART5

今回のパターフィッティングのお客様は、打ち切れずショートするお悩みです。

今現在、ご使用パターは2BALLパターです。早速、データを撮ってみました。

IMG_5949

すると原因がはっきりと出ました。まず一番右下のストロークテンポがバラバラになっていました。

右上のテークバックの振り幅もバラバラでした。この原因はおそらくパターがお客様に合ってないからです。

以前、ご使用していたキャメロンのニューポート2パター(ピン型)では距離感は良かったと聞きました。

では、なぜ距離感が合わなくなったかというと、テークバックがスムースに上がっていないのと

ネオマレットのパターは転がりがいいと思い、無意識にインパクトで緩んでしまっているからです。

もちろん慣れも必要ですが、フィッティングをしていると、同じようなお客様は多くいらっしゃいます。

あと気になったのは、フェースが開いてインパクトされているところです。

そこで、バランスアングルパターを打ってもらいました。すると、このアングルパターが一番良かったです。

IMG_5950

お客様の本来のストロークの動きはイントゥーインの動きだったのです。しっかりボールを捕まえれるストロークが

出来ていたのに2BALLパターを使い出してから真っ直ぐヘッドを出そうとし過ぎてフェースが開き、ヘッドが出ず

ショートしていたのが原因でした。

結果、ご提案したパターはこれです!

IMG_5952       IMG_5953

今、流行のPXGパターです。このパターだとスムースにストロークができ、転がりも見違えるように

なっていました。ちなみにこのパターも気になって打ち比べていました。

IMG_1322       IMG_1320

あとはご想像にお任せします。

いいご報告お待ちしております。

2017.5.17 更新  [過去バックナンバー]

page top