The Best Putter Fitting of Aifie

Home  > Blog  > パターフィッティング お悩み解決編 PART7

スコアUPへの道

パターフィッティング お悩み解決編 PART7

今回のパターフィッティングのお客様は奈良県からご来店頂きました。

わざわざ遠方からありがとうございます。

お客様のお悩みは方向性と距離感がオーバーすることが多いとの事でした。

現在、ご使用のパターはテーラーメイドのロッサマレット型と言うことで、同じようなモデルの

オデッセイのロッシーで最初に試打していただきました。

データはこんな感じです。IMG_6131

非常に綺麗なストロークでほぼ、ストレート軌道でストロークされています。

しかし、フェースのローテーションがやや多い結果となっています。

現在使用のパターはフェースバランスのモデルをご使用で右に出やすいと言われていました。

右に出るのはフェースローテーションが多くインパクトでフェースがやや戻りづらくなっていたからです。

バランスアングルパターでチェックすると、やっぱり48度くらいから72度のタイプが振りやすそうに

振っていました。
IMG_6153

お客様のご希望はPXGのパターでしたが、実際に打って頂くとヘッドの動きがバラついてしまい

出球が安定しませんでした。少しヘッドが外に上がりインパクトでフェースが開いていました。

IMG_6151       IMG_6152

そこで手元側が重たいODAパターのL字マレットを打って頂きました。

IMG_6149       IMG_6150

このパターだとヘッドが外から下りてくるのがマシになり、お客様自信も振りやすく感じていました。

悩みに悩んでODAパターに決定しました。このパターを信じて頑張って下さい。

BEFORE,AFTER動画をユーチューブにアップしましたのでURL貼り付けておきます!

https://youtu.be/6QzYWkhJRmw

https://youtu.be/UqxXwEyNk_4

PXGの動画も貼り付けておきます。https://youtu.be/PG7QJgFYLPk

2017.5.25 更新  [過去バックナンバー]

page top