The Best Putter Fitting of Aifie

Home  > Blog  > パターお悩み相談室 実験編

スコアUPへの道

パターお悩み相談室 実験編

今回はパターの調整をしてみました。調整と言ってもアドレスした時にヘッドが少し被るので

被らないように調整してみました。パターのヘッドの座りはどこで調整しているかと言うと

ほとんどがシャフトの挿し方になります。シャフトを右から挿すとフェースが開きやすくなり

被らなくなります。よくパターのシャフトの挿し方をチェックして見て下さい。

次にソールをチェックします。ソールはフェース側よりバックフェース側の方が剃っています。

これをスクープ角といいますが、このスクープ角もフェースが被りにくくなる要素の1つです。

あとスクープ角はデカヘッドのパターだと分かりやすいと思います。ダフらないようにかなり

落としています。IMG_6549

これで座りもよくなりましたとさ。(笑)

ちなみにシャフトを抜いたついでに、オデッセイのパターの重心点などをチェックしてみました。

かなり人気だったTRI HOTパターを分析しました。

IMG_6546       IMG_6543

ピン型なのでさすがに重心深度は浅めですが、ここで気付いたのが意外と打点の高さが高いこと!

僕の中ではもう少し低いのかなと思っていたのですが…。

オデッセイは昔から重心点にラインを入れているのですが、ドンピシャです!

このパターもチェックしてみました。

IMG_6556       IMG_6552

さすがに#7は重心が深いですね。また、時間があるときにいろんなパターチェックしてみます。

2017.6.13 更新  [過去バックナンバー]

page top