The Best Putter Fitting of Aifie

Home  > Blog  > パターフィッティング お悩み解決編 PART12

スコアUPへの道

パターフィッティング お悩み解決編 PART12

先日、パターフィッティングに来られたお客様の内容ですが、お悩みは引っ掛けとオーバーです。

まず、データを撮ってみました。IMG_7154

引っ掛けに関してはヘッドが揺れて外から降りてくる傾向があるので、チェックしたいと思います。

使用しているパターはオデッセイ#5でソールに鉛が全体に張られていました。

ヘッドが揺れる原因がこれかもしれません!

テークバックが安定しない方で、結構やりがちなのがヘッドを重たくする事なんです。

重たくすることが悪いわけではないのですが、意外とヘットが揺れる方は手元側を重たくする方が

良くなるのです!そこでアングルチェックをすると48度付近の傾きのあるパターが最適でした。

ハンドファーストもきつめの為、打点位置も高めでしたのでピン型がオススメ使用と思っていましたが

お客様もピン型がしっくりきたので一安心です。

あとパンチが入りすぎたりショートもする感じだったのでインパクトロフトも確認すると

ほぼ0度~-1度でインパクトされていましたので、遅いグリンでは芝の抵抗を受けやすくショート

しやすく、ついついパンチが入りオーバーという悪循環でした。ロフトを使うようにボールを半個前に

置くとボールの回転が激変しました!

最終的にオススメさせて頂いたパターはキャメロンニューポート2 34インチです。

キャメロンパターはグリップがやや重ためのせいかストロークが安定しました。

最後まで悩んだのがODAパターでしたがキャメロンに決まりました!

ありがとうございました。それではBEFORE・AFTERご覧下さい。

2017.7.24 更新  [過去バックナンバー]

page top